AOS 自動車関連業者の方はこちらへ お問合せ ご利用にあたって
TOP クルマの維持 クルマを直す クルマを買う クルマをかざる ダイレクトメニュー 会社概要
車検
車検について
車検とは
検査と登録
点検と整備
車検にかかる費用
車検有効期間
ユーザー車検

:参考:
重量税とは
整備工場の種類
法定点検項目一覧
ナンバー分類番号一覧

修理工場案内
全国の整備・鈑金工場を検索できます。 自宅や勤め先の近くの工場がわからなくて・・・など、自分にあう工場を見つけてくださいネ。各工場のホームページも閲覧できますよ♪

車検にかかる費用


■車検諸費用について

車検にかかる費用には法定費用と点検整備料金があります。

法定費用とは、国に支払う税金と保険料です。

1.重量税 2.自賠責保険料金 3.自動車検査登録印紙代

これらは自動車整備工場さんに車検をお願いする前にお支払い頂くのが原則です。事前に準備をしておきましょう。また、その金額は車両の重さや地域によって異なります。各諸費用の料金をまとめてみましたので参考にしてください。

点検整備料金は車の状態によって変わります。点検整備をお願いする整備工場さんにお尋ねください。

※閲覧できる車両は「自家用乗用車」「自家用軽自動車」のみです。

重量税

車種 有効
期間
車両重量
2年 \12,600 \25,200 \37,800 \50,400 \63,000 \75,600
2年 \8,800

  • 「車両重量」は車検証の「車両重量」欄をご確認下さい。
  • 「有効期間」とは、車検の有効期間です。


自賠責保険料金

料率区分
(地域)
車種 保険期間
乗用 17,940 19,010 30,680 31,720 43,170 44,190
15,010 15,840 24,880 25,680 34,550 35,340
乗用 7,310 7,510 9,630 9,820 11,900 12,080
6,430 6,550 7,870 7,990 9,280 9,400
乗用 9,300 9,660 13,560 13,910 17,740 18,080
9,300 9,660 13,560 13,910 17,740 18,080
乗用 7,310 7,510 9,630 9,820 11,900 12,080
5,490 5,530 6,010 6,050 6,510 6,560

2006年4月改定。(保険始期が2006年4月1日以降の場合は新料率になります。)

  • 乗用 = 自家用乗用車
  • 軽 = 自家用軽自動車


自動車検査登録印紙代

工場区分 小型 小型以外
\1,700 \1,800
\1,100

 ・ 整備工場の種類


≪リサイクル料金について≫

 2005年1月1日より自動車リサイクル法の施行に伴い、2008年1月31日までの間、リサイクル料金が未預託の車両は、最初の車検時に料金を支払う事になります。リサイクル料金は各メーカー、及び自動車リサイクルシステムのHP等で照会することが出来ます。

       「自動車リサイクル促進センター」…自動車リサイクル法について
       「自動車リサイクルシステム」…リサイクル料金の照会が出来ます




Copyright (C) 1998 株式会社システムジャパン E-Mail : webmaster@aos.ne.jp